シンアツシン:製品概要

 

 

 

 

 

シンアツシンとは・・

管理医療機器の認証を受けている家庭用のマッサージ器です。

指圧の作用と体の深部まで届くたて振動の作用の融合により、首・肩、腰、膝などの痛みやコリを和らげる効果があり、ご家庭でお手軽にセルフケアができます。

【効能】
●神経痛・筋肉痛の痛みの緩解
●筋肉のコリをほぐす
●筋肉の疲れをとる
●疲労回復
●血行を良くする

◎電気は流れません
◎着衣のままで施術可能!痛くない!でも効果がある!

 

※シンアツシンAC-510, AC-410【使用上の注意】はこちら

※シンアツシンAC-210/W・P【使用上の注意】はこちら

 

※【効能の範囲】についての参考資料
厚生省薬務局監視課長からの通知【医療用具の効能の範囲について】はこちら  

 

シンアツシンの特長

 

たて振動で深部までマッサージ >>

 

独自の高速たて振動は一般的なマッサージ機や
指圧だけでは到達しない深部まで届くので効果的です。

 

 

ユニークな筒構造で指圧 >>

 

筒の直径はちょうど指圧の際の指のサイズ。適度な重量を持つ
バイブレーターを押し当てることで同時に指圧の効果を発揮します。

 

 

12本の針で皮膚刺激 >>

※針先の先端は丸く加工されており、皮膚に刺さりません。

シンアツシン(振・圧・鍼)の発想は梅花針から。
皮膚を刺激することで治療効果が期待できます。

 

現行モデルは3機種あります。また、補助器具のクッションや、あてるポイントやコツが載っているユーザーガイドの他、替え針などのオプション商品もあります。

各機種とオプション商品についてはこちら

このページをシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連項目

Scroll Up